募集から決勝まで

1. 一次審査

イベント開催の約4ヶ月前より出場チームの募集を開始。何百社にものぼる応募者の中から応募内容とプロダクトを審査し、btraxが12チームを選出。選出されたチームには東京予選にむけて、事前に英語でのプレゼンに対するレッスンが提供される。

2. 東京予選

選出された12チームが東京で開催される予選に出場。トップレベルのベンチャーキャピタルたちが審査員となり、一ヶ月後のサンフランシスコ決勝で戦うファイナリスト5チームを投票で決定。

3. サンフランシスコ決勝

ファイナリストたちが審査員およびアメリカのオーディエンスの前でピッチを行う。優勝という称号が与えられるのは1チームのみだが、メディアへの露出や将来の投資家・パートナーと出会える貴重な機会を参加者全員が手にすることができる。

2,800

これまでの来場者数合計

43

メディア露出

35%

海外展開している出場企業の割合

40%

資金調達を達成した出場企業の割合

400,000

ブログ閲覧者数

40%

米国に法人を設立した企業の割合

過去の開催

JapanNight Ⅷ

日時 : 2015年10月3日 (予選) / 11月3日(本戦)
場所 : 大和コンファレンスホール(予選) / City Nights(本戦)

ゲストスピーカー

<サンフランシスコ>
Tristan O’Tierney (Co-founder, Square) / Aaron Rowley (Co-founder, Electroloom) / Edward Tang (Founder, Avegant)

<東京>
JapanNight Almuni Panel:
Lochlainn Wilson (Founder & CTO, FOVE) / 清水信哉, (Founder & CEO, AgIC) / 吉田卓郎(Founder & CEO, Logbar (Ring)) / Matthew Romaine, (Founder & CEO, Gengo)

Silicon Valley in Japan Panel:
定国直樹 (JP Country Manager, Pinterest) / 高橋正巳(President, Uber Japan) / James Riney (Managing Partner & Head, 500 Startups Japan)

Open Innovation Panel:
もたい五郎(General Manager of Innovation Design, Dai Nippon Printing), 白石将 (Director of Corporate Citizenship Group, Japan Airlines
林要(Former Pepper Development Team Leader, Softbank)

決勝出場サービス
Spacemarket (Winner) / Drivemode / Comic English / Colavi / HiNative

8回目のJapanNightでは日本、サンフランシスコ共にチケットセール記録を更新した。

JapanNight Ⅶ

日時 : 2014年9月27日 (予選) / 11月5日(本戦)
場所 : 大和コンファレンスホール(予選) / Automatic Lounge (本戦)

ゲストスピーカー
サンフランシスコ
Morten Primdahl (CTO & Co-founder, Zendesk) / Ryan Caldbeck (CEO & Founder, CircleUp) / Maria Alegre (CEO & Co-founder, Chartboost) / Doug Simpson (CEO & Co-founder,  Navdy)
東京
朝倉祐介氏 (元ミクシィ 代表取締役社長) / 齋藤 ウィリアム氏 (InTecur 代表取締役社長) / 本多央輔氏(DCM パートナー) / 南 壮一郎氏 (BizReach 代表取締役社長)

決勝出場サービス
FOVE (Winner) / AgIC / Sansan / Kaizen Platform/ Akerun / Cafetalk

昨年開催された7回目のJapanNightでは来場者数の記録を大幅に更新し、FOVE、AglC、Kaizen Platformなどのファイナリストが資金集めに成功した。

JapanNight Ⅵ

日時 : 2013年10月5日 (予選) / 11月7日(本戦)
場所 : 大和コンファレンスホール(予選) / Pivotal Labs (本戦)

ゲストスピーカー
Hannes Graah (Spotifyジャパン ディレクター) / 本田央輔氏 (DCM パートナー) / 塩濱剛治氏 (Uber ジャパン 代表取締役社長) / 岩田真一氏 (Atomico日本支社 代表)

決勝出場サービス
cooori (Winner) / Ring / CODEPREP
FUKUSHIMA Wheel / FOURBEAT / Boku Sumaho

第6回JapanNightは、東京の予選、サンフランシスコの決勝共に、新たな試みとしてGoogle hangoutを使った生中継や、オーディエンスがオンラインで参加出来る投票機能が追加された。そして日本のテレビ番組にも注目され、応募チーム数は50を越えたためか、今までのJapanNightの歴史の中でも最もハイレベルな戦いとなった。

JapanNight Ⅴ

日時 : 2013年2月9日 (予選) / 3月5日(本戦)
場所 : ラフォーレ原宿 (予選) / yetiZen (本戦)

ゲストスピーカー
平松庚三氏 (元ライブドアホールディングス代表取締役社長) / 本間毅氏 (楽天株式会社 デジタルコンテンツ推進室担当 執行役員) / 山田進太郎氏(元Zynga Japan ジェネラル・マネージャー)

決勝出場サービス
ShareWis (Winner) / WHILL / UIscope
designclue / grafic / comobaco

第5回の予選はラフォーレ原宿で行われ、前回優勝者によるデモンストレーションや、「世界における日本のプレゼンス」をテーマとした豪華ゲストによるパネルディスカッションなど新たな試みが多く見られた。決勝出場チーム達はWhillを始めとして、世界進出を果たしている。

JapanNight Ⅳ

日時 : 2012年3月30日 (予選) / 4月25日(本戦)
場所 : Voyage group (予選) / Mighty (本戦)

ゲストスピーカー
孫泰蔵氏 (MOVIDA JAPAN Inc. CEO) / 本間真彦氏 (インキュベイトファンド 代表) / 上杉周作氏(元Quora デザイナー)

決勝出場サービス
piaScore (Winner) / Coworkify / Monaca
Beatrobo / Sleipnir / foodstoQ

第4回JapanNightは孫泰蔵氏をはじめとする豪華スピーカーや、Startup Weekend Tokyoの元OrganizerであるJonny Liを始めとした豪華審査員が集った。実際に、日経新聞やウォールストリートジャーナルのような日本、アメリカを代表するようなメディアにも大きく取り上げられた。

JapanNight Ⅲ

日時 : 2011年10月8日 (予選) / 2011年11月3日 (本戦)
場所 : 日本Microsoft (予選) / Mighty (本戦)

ゲストスピーカー
Matthew Romaine (Gengo Cofounder) / 山本敏行氏 (株式会社EC studio 社長)
横井太輔氏 (株式会社LisB 社長) / 安達貞雄 (株式会社 洛洛.com 社長)

決勝出場サービス
Facematch (Winner) / Grow! / MidoNet
PIRIKA / SnapDish / Synclogue

東京の予選会、サンフランシスコの決勝からなるJapanNight。 初の2部構成で行った。日本、アメリカのメディアはもちろんのこと、中国メディアにも取り上げられ、全世界から注目を集めるイベントとなった。

JapanNight Ⅱ

日時 : 2011年6月28日
場所 : Mighty

決勝出場サービス
Reengo / ChatWork / Feel on!
Cacoo / MOSO / Beautecam

第1回開催の翌年2011年6月、第2回JapanNightが開催された。多くのVCや投資家が興味を持ち、決勝進出チームの半数以上が、イベント終了後に資金調達を成功させた。またUstream生中継を初めて実施し、世界の1,500人以上が視聴した。

JapanNight Ⅰ

日時 : 2010年10月13日
場所 : Mighty

決勝出場サービス
gengo / SPYSEE / Lang-8
Coopa! / GazoPa / Drrop

2010年10月に開催された記念すべき第1回「SF NewTech Japan Night」。サンフランシスコのVC、メディアなどのオーディエンス計500人以上が集まり、大きな注目を集めた。